都心から50km範囲内の賃貸平均家賃図が興味深い。都心からの距離だけでは家賃相場は決まらない。

賃貸は探すタイミングが大切

Back Number
賃貸は探すタイミングが大切

都心50km圏内で比べた賃貸平均家賃

東京都心から50km半径以内の賃貸家賃平均図を見ると、なるほどと思うことがたくさんあります。基本的には都心部から離れれば離れるほど家賃相場は安くなる傾向にあります。この50km域内は東京までの通勤範囲内ですので、通勤の便利性と比例するように都心に近付けばそれだけ家賃は上がりますし、また遠ざかればそれだけ家賃は下がるのでしょう。

ただ、家賃の相場は都心までの距離だけでは決まらないようです。距離に関係なく、部分的に家賃平均が上がる地域もあるわけです。そのあたりの地域を見てみると、いわゆる人気の高い住宅街がほとんどです。これはいくつもの在来線が乗り入れていたり、また街自体がオシャレといった付加価値を持っているのだと思います。また横浜や大宮、千葉など、東京周辺の中心都市の周辺もやはりそれを起点に放射線状で家賃の高低が見られます。都心から離れても、横浜から近ければ家賃平均は上がる、といった具合です。おそらくもっと細かく見ていけば家賃相場を決める要素が他にも見つかるのでしょう。そして距離だけでは相場が決まらない以上、年によって地域の家賃相場もそのときどきの情勢や流行などで変わるものなのだと思います。

RECOMMEND

Copyright (C)2017賃貸は探すタイミングが大切.All rights reserved.