賃貸物件にはウィークリーやマンスリーの契約の物件があるので、掛け合わせの物件を選ばないことが大切です。

賃貸は探すタイミングが大切

Back Number
賃貸は探すタイミングが大切

賃貸物件とウィークリー物件の掛け合わせでないか注意

賃貸物件には通常の一般契約の物件以外にも、週単位や月単位での契約が出来る物件があります。ウィークリーマンションやマンスリーマンションと呼ばれており、短期出張の際などに主に利用されます。通常の物件は2年契約が一般的で、短くても1年契約になります。契約期間満了前に退去することは可能ですが、入居には初期費用がかかるので避けられます。ウィークリーやマンスリーであれば初期費用がかからないことがほとんどです。

こういった物件は非常に便利ですが、通常の物件と掛け合わせになっている場合には注意が必要です。一般契約の物件に住んでいても、隣の物件がマンスリーやウィークリーの契約であれば頻繁に隣人が変わることになります。最初はマナーがいい隣人であったのに、次の隣人はマナーが悪いという場合もあります。実際に住んでいて隣人がいい人であれば幸運であるので、それがまたすぐに変わることは避けたいところです。通常の契約の物件に住む場合には、ウィークリーやマンスリーとの掛け合わせの物件でないかを確認することが大切です。また、隣人によっては夜間に帰宅する場合もあり、その時には騒音トラブルになる可能性もあります。引越しが隣で頻繁に行われるのも騒音トラブルになります。

RECOMMEND

Copyright (C)2017賃貸は探すタイミングが大切.All rights reserved.