賃貸物件を探す際には、いろいろなことに注意しなければなりません。後々後悔しないためにも注意が必要です。

賃貸は探すタイミングが大切

Back Number
賃貸は探すタイミングが大切

失敗しない賃貸物件選び

賃貸物件はインターネット上から簡単に検索することができます。気に入った物件が見つかったら、その取り扱いをしている仲介業者を訪ねて現地へ下見に行くようにしましょう。仲介業者の営業マンが案内をしてくれるわけですが、基本的にマイナスになるような事はわざわざ説明しないと考えてよいでしょう。よほど問題があれば別ですが、夕方になると物件周辺の交通量が増えることや、風向きによっては近くにある工場から嫌な匂いがするなどといった事は、それを説明することによって入居者を獲得できないことにつながってしまいますので分かっていても説明してくれません。仲介業者の営業マンもそれぞれノルマを抱えていることも多いため、せっかくのチャンスを失いたくないのです。

そのような事からも、現地で仲介業者と一緒に下見を行った後にも、個人でもう一度その周辺の環境などを調べに訪れても良いでしょう。その物件に住んでいる他の住人についても調べておきたいところです。問題のある住人が入ると、生活環境も悪化してしまいますので注意が必要でしょう。駐車場や駐輪場、また共同玄関の様子などからそれを察知することも十分できますので、一度調べてみてください。

RECOMMEND

Copyright (C)2017賃貸は探すタイミングが大切.All rights reserved.